不動産購入の流れ

不動産購入ご検討の方は下記必読!!  

01 最初が肝心資金計画

当社が考えるはじめの一歩は資金計画だと思います。
自己資金ー不動産購入価格(諸経費込み)=銀行借入額となります。
ご返済年数やお借入れ金融機関によっても諸経費や月々の支払が変わってきます。
当社ではお客様に応じたご提案をさせていただいております。余計な費用は必要ありませんとりあえずはどのくらいの自己資金が用意いただけるか、月々どのくらいの返済が可能なのかをお知らせいただければと思います。
返済のシュミレーションはすぐにお出しすることができますのでお問い合わせ下さい。
なるだけ併せて金融機関事前審査制度の利用をお勧めいたします。
当社では各金融機関窓口へのアドバイスもさせていただきます。
金利等につきましては金利表一覧をご参考くださいませ。

02 いよいよ物件探し

だいたいの予算が決まってくれば今度は物件探しを始めましょう。
WEB上でも情報がたくさんございます、お好みの方法で情報収集し、気になる物件は資料をもらいましょうこの時に注意しておいていただきたい事があります。不動産情報も共有時代に突入しており、複数の不動産屋が同じ物件を広告に掲載されているご時世です。
当社は他業者広告の物件もほとんど全てが対応可能ですので当社に是非お任せ下さい。
資料を準備して現地を確認しましょう。ご依頼があればご同行ご案内も致します。
広告不可の物件も多数ございますので一度お客様登録をしていただく事でご希望方面の情報をいち早く手に入れることが可能になると思います。

03 より詳細な資金計画と物件調査

物件により諸経費等も異なりますし、また住環境も大きく違うのでその辺りをお客様のライフスタイルに添われるかご検討していただきます。ご契約前に物件のご説明は当然致しますが、より正確な調査ができると思われますのでお客様の方でも何度か繰り返し現地を訪れることをオススメいたします。

04 ご契約準備

お気に入りの物件が決まってきましたら、最終の交渉が必要となってきます。
新築物件ですと価格や付帯工事等ですが人気物件はなかなかです、中古だと備品撤去や取壊し等その他引き渡し日や、手付金もろもろ打合せさせていただきましての最終調整となりますその辺りも当社にお任せいただくと安心してお取引ができると思います。

05 ご契約

ご契約の前に必ず重要事項説明書の説明を受けていただき、ご納得頂いた後、売買契約が行われます。この時手付金として事前に交渉した金額が必要となってきます。その他認印と身分証明等が必要です。

06 銀行ローン申込

ご契約いただきました書類一式をお持ちいただき申込金融機関に同行いたします。
申込後約10日前後に内定通知がありますので結果がでれば取得確実となります。
万一融資不可能の場合白紙解約となりますが、事前審査をクリアしていればほぼ大丈夫です。

07 最終引き渡し

売主様及び買主様の資金が調い次第お引渡しとなります。ほとんどの場合買主様利用の金融機関でのお取引ななる事が多いです。当社のお取引は当事者のみでなく必ず司法書士の立ち会ったお取引しかしておりませんので安心してお取引いただけると思います。通常はこの日からご自分の持ち物になるのでリフォームや、入居をすることができるようになります。
以上簡単ではございますが不動産購入流れを記載してみましたがいかがでしょうか、細かい所は私ども業者が都度フォローしていきますのでご安心してお取引いただけると思います。

08 購入後のお話 確定申告 課税 アフターサービス 

住宅ローン減税制度を受けたり、売却益のある場合は確定申告の必要がございます。
購入の翌年度となりますのでご注意ください。その他給付金等もある場合もございますのでご担当の営業マンにお尋ねください。
不動産取得後に不動産取得税の通知が場合によりございます。納付通知があれば納付していただく必要がございます。
新築には規定のアフターサービスがございます、中古物件の場合もアフターサービス付きの物件もございますこちらも担当営業マンにお尋ねください。